カテゴリー: コスメ・メイク

やるやらないで段違い!?ちょっとした手間で口紅を落ちにくくする方法

2019-02-02 01:10:30

ちょっとした手間で口紅を落ちにくくする方法

口紅は、メイクを美しくするために最も大きな存在ですよね。

口紅があるとないのでは、大きく違い、あった方が、引き締まってより可愛く見えたり美しく魅せることができます。

おしゃべりをしたり、食事したりすると、口紅が落ちたりしますよね?

また、時間が経つにつれ口紅って落ちます。

 

口紅をしている前提でメイクをしているので、口紅が落ちることで他の部分と釣り合いがとれなくなり、ガラッと印象も変わってしまいます。

今回は、口紅を色持続させる方法をご紹介します。今すぐ始められることがほとんどなので、気になる方は是非試してみてください。

まず、下準備をしっかりするとで口紅の色を落としづらくさせます。

唇周りの整え方

口紅は、ベースメイクしたあとで塗るのが一般的です。口紅を長持しやすくするには、ベースメイクに工夫を加えるといいでしょう。

まず、ファンデーションなどで唇と肌との境目をしっかりと分けます。

リップライナーで唇の輪郭を取る場合も唇と肌の境目をしっかりとつけましょう。

そうすることで、口紅の発色もよく、キリッとなります。

意外と逆だったり

【リップクリームを先に塗る】

リップメイクをするとき、意外と忘れがちですが、はじめにリップクリームを塗ることが大事です。

忙しい時などは、省くことが多いと思いますが、リップクリームを先に塗ることを忘れないようにしましょう。

先にリップクリームを塗ることで、保湿できるだけでなく、口紅の色ののりが全然違います。

他のいい効果としては、唇の黒ずみを防ぐこともできますので、面倒でも先にリップクリームを塗ることをお勧めします。

 

【リップコンシーラー】

リップコンシーラーの役割は、口紅やグロスの発色を良くしたり、唇の元々の色を抑えて整えることです。

そのため、口紅やグロスの色を際立たせてくれるのです。

リップクリームを塗ったあとにリップコンシーラーを塗るのですが、直接塗ると厚くなりやすいため、指などで薄く伸ばして、唇に塗りましょう。

唇にくすみや黒ずみがある場合は、発色が良くなるのでおすすめです。また、唇の縦のシワを埋めることもできます。

ちょっとした手間で口紅の色を落ちにくくしてくれる!

ベースメイクが終わったら、口紅を塗っていきます。口紅の塗り方次第でベースメイクがしっかりできていても、落ちやすくなってしまいますので気をつけましょう。

さて、次のページでは、口紅の色を長持ちさせるための、いろんなアイテムを使い方をご紹介していきます。

全部実施した方が、口紅の色を持続することができますので、是非試してみてください。

リップライナーを使おう

リップライナーは、唇の輪郭をなぞり、形を整えるためが一般的な用途になりますが、

下地として口紅を塗る前にリップライナーで唇全体を塗っていきます。

リップライナーを下に塗ることにより、口紅を落ちにくくしてくれます。

元々の用途が、口紅をサポートするためのものなので、口紅の持続力がアップします。

万が一口紅が落ちてしまっても、リップライナーがの色が残っているので、保険にもなります。

 

リップライナーを使うときは、濃く輪郭を描き、うすく全体に塗っていきます。

しかし、リップライナーは、油分がのっていると色が乗りにくくなるため、先に塗ったリップクリームの油分をとってから塗りましょう。

唇にティッシュなどを当てて油分を取りましょう。

 

リップライナーは口紅と同じ系統の色を選びましょう。

いろんな色の口紅を持っている場合は、ベージュ系のリップライナーを使うと合わせやすいです。

リップブラシを使おう

次は、口紅を塗っていくのですが、そのままスティックで塗るよりも、唇の細かい縦じわの隙間を埋めることができるのでリップブラシを使った方が、色が持続します。

また、リップブラシを使うことで、均等に口紅を塗ることができます。

塗り方は、真ん中に向かってブラシを動かし、唇の縦じわに合わせて、縦に塗りましょう。

 

【ティッシュオフ】

次は、上記の手順で口紅を塗ったら、一旦ティッシュオフをすることで、口紅の色が持続しやすくなります。

ティッシュオフをする理由は、余分な油分を取ることです。

更に口紅を重ね塗りをする場合は、その都度ティッシュで油分を落としましょう。

油分が取れたらまた上から口紅を塗りましょう。

 

【トップコート】

マニキュアを塗ったあと、色が落ちにくくなるよう、トップコートを塗る方がほとんどだと思いますが、唇にも同じようにトップコート塗りましょう。

唇専用のトップコートがあるので、それを用意しましょう。

トップコートを塗ることにより、口紅の色が持続しやすくなります。

唇がグラスやカップが当たった特に色移りを防ぐことができます。

また、グロスタイプのトップコートもあり、ツヤをだし色も保護してくれるすぐれものです。

日頃のリップケアがリップメイクを成功させる鍵

どんなにきれいにメイクしても、唇が荒れていたら口紅は落ちやすくなります。

口紅の色が長持ちするように唇のケアを行うことが大事です。

 

【保湿や洗い方】

リップケアをちゃんとしておかないと、荒れて皮がむけたり、縦じわが深くなり、口紅を塗った時に均等に塗れなくなり、色が落ちやすくなる原因になります。

 

日頃のケア方法は、リップクリームを小まめに塗ったり、唇用のパックを使ったりして、なるべく保湿するようにしましょう。

入浴後にワセリンやオイルを塗るのも効果的です。

また、顔を洗うときに唇をゴシゴシ洗うと荒れやすくなるので、優しく洗うことを心がけましょう。

 

今回は、口紅の色を落ちにくくする方法をご紹介しましたが。いかがでしたか?

ひと手間加えることで、口紅の色を持続させることができます。

また、日頃のリップケアも重要になってきます。

口紅の色が落ちやすくて困っている方がいたら是非ためしてみてくださいね。


関連記事