カテゴリー: ダイエット

チーズはダイエットに効く!?無理せず痩せる方法

2019-02-08 13:36:38

チーズの偏見と正しい知識で驚きの効果をゲット

チーズは高カロリー?

女性にとってダイエットとは永遠のテーマですよね。すぐに思いつくダイエットといえば運動や食事制限ですよね。いろんなダイエット法を試したけど、なかなか続かなかったって人もいますよね?

 

食事制限ダイエットは、すぐに始められますが、脂質や糖質の量をガクッと減らすことで短期間に体重を落とすことができますが、急に体重が落ちるので、食事を戻すとすぐリバウンドしてしまったりします。

 

今回ご紹介するのは、チーズで必要な栄養素を摂りつつ健康にダイエットする方法をご紹介します。

 

ですが、チーズには脂肪とカロリーが高いというイメージがありますよね?

しかし、チーズにはたくさんの栄養素が含まれており、摂取量さえ間違えなければ最高のダイエット食になります。

 

 

 

チーズは高カロリーのものも、種類によってはあります。

ですが、チーズには健康的なダイエットするのに必要な栄養素がたくさん含まれています。

ダイエットを始める場合に食事制限からする人が多いと思いますが、必要な栄養分までカットしてしまい不健康な痩せ方をしてしまいます。

また、せっかく痩せてもリバウンドしたり、ストレスが異常なほど溜まってしまいます。

健康的に痩せるには栄養分もちゃんと摂取する必要があります。

そこで、たんぱく質とカルシウムやビタミンが豊富に含まれるチーズを食べながら行うダイエットをご紹介します。

チーズのたんぱく質を摂取して基礎代謝を上げる

良質なたんぱく質を摂取するならチーズがおすすめです。

私たちの身体は、たんぱく質が少なくなると基礎代謝が落ちます。それは、筋肉が少なくなるからです。

 

痩せるためには、摂ったカロリーよりもカロリーを消費することが必要です。

そのため、脂肪を燃やし、代謝を上げることが大事です。

 

ですので、基礎代謝を上げてたんぱく質を増やすにはらチーズが最適です。

チーズに入っているカルシウムでストレスを減らす

ダイエットしてる時は、食事制限をして好きなものが食べれなかったり、筋肉に負荷をかけたりふるので、イライラが溜まりやすいです。

そこで、カルシウムが豊富なチーズ食べることにより、カルシウムに入っている神経興奮の制御などの効果でイライラを抑えることができます。

 

ミルクを直接飲むよりも、ミルクの水分を飛ばし、凝縮されているので、少ない量でカルシウムを摂ることができます。

チーズで肌荒れを防げる

ダイエットをすると、食事制限などで栄養が不足したりして、イライラすることで肌荒れを起こしてしまいます。

せっかくやせても肌荒れなどを起こしてしまうのは良くないですよね?

肌荒れは、チーズに入っているビタミンAやビタミンB2が含まれています。

ビタミンAは、皮膚を健康に保ち抵抗力を高め、肌荒れや乾燥から保護してくれます。

また、ビタミンB2は、髪の毛や皮膚の細胞を再生し、肌の代謝を高めることで、肌を作ってくれます。

わざわざ、サプリメントでビタミンなどを摂取しなくても、チーズを少量食べるだけで、ダイエットだけじゃなく、肌荒れにもいい効果を与えます。

 

チーズは、ダイエットからくるネガティブなポイントを驚くほどカバーしてくれます。

 

チーズには、たくさん種類がありますが、どのような種類のチーズを食べればダイエットにいいかご紹介します。

ダイエットのお供になるチーズの種類とは?

チーズ種類はたくさんありますが、プロセスチーズとナチュラルチーズの2タイプに大きく分かれます。

みなさんがよく口にするのは、プロセスチーズだと思います。

では、2タイプのチーズの特徴をご紹介します。

【プロセスチーズとは?】

スライスチーズやよく売っている6個入りのチーズとかは、プロセスチーズになります。ナチュラルチーズを熱して溶かし、乳化剤などを混ぜて再度形を作ったものが、プロセスチーズです。発酵は、加工した時点でとまるので、保存性が、高いのが特徴です。

発酵が止まっているので、携帯性に優れており、必要な時に必要な栄養分を摂取することができます。

【ナチュラルチーズとは?】

水分を牛乳から抜いて、固めて発酵させ作られます。乳酸菌は、生き続けていますので、常に発酵しています。

食べ頃が種類によって変わってきます。

常に発酵が進んでいるため、風味が変わるのを楽しむことができます。

ちなみに、ヨーロッパではチーズはナチュラルチーズを指します。

よりたんぱく質が多く入っているチーズは?

たんぱく質が他のチーズより多く入っているのがカッテージチーズといわれるものです。柔らかい上に癖が少なく水分量も多く含まれているので、お腹いっぱいになるのでダイエット向きです。

サラダにかけるのもおススメです。

ビタミンAが多く含まれるチーズは?

プロセスチーズ、ブルーチーズ、カマンベールチーズはビタミンAが他のチーズよりも多く含まれています。

プロセスチーズ以外のナチュラルチーズのブルーチーズとカマンベールチーズは少々癖がありますが、硬めなので食べ応えがあります。

ビタミンB2が多く含まれるチーズは?

ゴーダチーズとクリームチーズはビタミンB2が多く入っているといわれてます。

クリームチーズは、パンなどにつけて食べると美味しいです。

ビタミンB2はなかなか摂取できるものが少ないので貴重な存在です。

チーズの摂取量と頃合いについて

ここまで、チーズがダイエット中にいかにいいかご説明してきました。

ここからは、チーズの1日の摂取量といつ摂取すると効果的かご説明します。

・チーズを摂取するベストな頃合いはとは?

ダイエットをする上で、チーズを摂取するのにベストなタイミングは、食事前の空腹時です。そうすることにより、この後食べる食事の量を減らすことができます。

また、食間にどうしてもお腹が空いたら、少量のチーズ食べることで、空腹を紛らわすことができます。

・1日のチーズの摂取量

ダイエットに有効な栄養素がたくさん含まれているチーズですが、カロリーが高いので食べ過ぎると太る可能性があるので気をつけましょう。では、1日の摂取量ですが、6個入りのチーズでいうと多くて2個が適量です。

今回は、チーズがダイエットもたらす効果をご紹介しましたが、いかがでしたか?

チーズを食べて無理せずダイエットし、健康的に痩せましょう。


関連記事